杭型傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置スーパーサッチャー

杭型傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置スーパーサッチャー

変状の恐れのある法面や斜面などの傾き変異を杭型の傾斜センサー感知機で監視します。
感知機が傾くと音とパトランプで警報を作動させ、周囲に避難を促します。
工事現場の他に、民家付近の危険な場所でもご利用いただけます。

 

杭型傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置スーパーサッチャー
危険のある斜面などにセンサー内蔵の杭を打ち込む作業で設置、移設を簡単に行う事ができます。
施行性に優れており、コスト削減と工期の短縮に貢献します。

 

変状の恐れのある法面や斜面などの傾き変異を杭型の傾斜センサー感知機で監視します。感知機が傾くと音とパトランプで警報を作動させ、周囲に避難を促します。
パトランプとブザーで周囲に警告します。

 

変状の恐れのある法面や斜面などの傾き変異を杭型の傾斜センサー感知機で監視します。
感知機が傾くと音とパトランプで警報を作動させ、周囲に避難を促します。工事現場の他に、民家付近の危険な場所でもご利用いただけます。

 

 

センサー分離タイプ
360度全方向への傾きを感知できます。
感知機の傾斜センサー部分が3度以上傾くと警報が作動します。
※特注により0度〜7度の間で無段階に設定変更が可能。

 

感知機
感知機

 

電源:9V乾電池2個で動作します。大がかりな電源工事は必要有りません。

 

 

以下 導入写真
杭型傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置スーパーサッチャーの工事現場での取付例の写真

 

 

杭型傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置スーパーサッチャーの工事現場での取付例の写真

 

 

杭型傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置スーパーサッチャーの工事現場での取付例の写真

機器の種類

警報機センサー一体型
警報機センサー一体型タイプ(シンプルタイプ)
傾斜センサーアラーム音の鳴る警報機が一体化したシンプルタイプ。
センサーを取り付けた位置でアラーム音を発します。音量は87デシベル。

 

警報機センサー一体型タイプ
地盤変状感知機能と警報発信機能が一体化しているので危険箇所から直接警報が発信します。危険箇所と工事関係者、通行人、住人などが近接している場合に適しています。

 

 

 

センサー分離タイプ
センサー分離タイプ
感知機(センサー部)の杭と警告音を発する杭型警報機が分かれているタイプです。
危険な場所から離れた場所で警告音を鳴らしたい場合におすすめです。
センサー部の感知機と警報機は20mの有線ケーブルで繋がります。

 

センサー分離タイプ
地盤変状感知機能と警報発信機能が分離されており危険箇所からケーブルで連結して警報を発信します。危険箇所と工事関係者、通行人、住人などが離れている場合に適します。

特徴

特徴
本装置はシンプルかつ設置が簡単で、不安定土塊等の傾き変位を360度全方向についてリアルタイムで検知し、警報(音・光)で避難を促すことが出来ます。

 

本製品は監視対象(不安定土塊、落石源近傍等)に杭を打ち込むことにより設置するため、従来技術のようにコンクリートなどによる基礎を構築する必要がありません。

 

本装置と杭はユニバーサルジョイントで連結するため、杭を任意の角度で打ち込むことが出来ます(杭を打ち込んでから、本装置を杭頭部に取り付け、本体が鉛直になるよう水平器で調整してください)。

 

本製品の設置に際しては、ハンマー類(杭打設用)及びレンチ(杭に本体部を固定する際のねじ止め用)以外に特別な機材を必要としません。

 

 

設置方法

 

1.まず危険な箇所に杭の部分をしっかり打ち込みます。

 

2.杭の上にセンサーを内蔵したヘッド部分を接続します。

 

3.付属の水平機を使ってヘッド部分を鉛直方向に調節してジョイント部分をネジで固定します。
水平機

 

鉛直方向
重りを糸で吊り下げたときの糸が示す方向、すなわち重力の方向。水平面に対して垂直の方向。
水平機の中の泡が真ん中にくると鉛直方向。傾いていない状態。

 

 

 

適用条件
1.自然条件
−10度〜 50度の範囲で使用可能
2.現場条件
本製品を設置する対象(危険土塊、落石源等)は、杭を打ち込むことができる箇所です。本装置が水没しないようご注意ください。

 

 

留意事項
1.設計時
監視対象(崩壊危険斜面・法面、落石源等)が実際に危険な状況になる時に確実に傾きの発生する箇所をお選びください。傾き検知限界は3度を標準とします(特注により0〜7の間で無段階に設定可能)

 

2.施工時
本装置の基礎となる杭は、それ自体が設置対象(不安定土塊等)から外て動くことのないよう、確実に設置してください(必要に応じて、モルタル等で根固を行う事)。

 

3.維持管理等
本製品の動作チェックは、本体を手で動かし行ってください(チェック後、直設置を行ってください)。※本製品は、9v乾電池2個および4個で作動します。警報動作が無くても年電池を交換してください。

 

 

本製品は安全対策の補助装置としてご利用ください。万が一の動作不良や誤作動によってもたらされた損害につきまして原因に種類に関わらず弊社は責任を負うことはできませんのでご了承をください。

 

価格

警報機センサー一体化型
警報機センサー一体化型(シンプルタイプ) TSS-S5
音と光で警告します。単体で警戒を行います。傾斜センサーが内蔵されています。
長さ 1.4m 
重量 3.3キロ
音量 87デシベル
1セット 17万円(消費税配送料別)
水平機付属

 

 

センサー分離タイプ
センサー分離タイプ TSS-W4
音と光で警告します。傾斜センサーを内蔵する感知機が、パトランプのついた警報機と独立しています。
パトランプ付き警報機には傾斜センサーは内蔵されていません。
感知機(短い杭)
長さ 0.8m
重量 1.1キロ
警報機
長さ 1.3m 
重量 3.0キロ
音量 87デシベル
感知機〜警報機を繋ぐケーブル 標準20m付属
1セット 21万円(消費税配送料別)
感知機1台+パトランプ付き警報機1台
警報機と感知機を繋ぐケーブル 20m付属
水平機付属
感知機、警報機とも、ジョイント部分でヘッド部分の角度を調節できます。

 

 

 

個別にお見積もりをさせていただきます。お見積書の作成は無料です。

 

納期は御注文後2〜3週間前後のご猶予をお願い申し上げます。
急遽、外観等が変更になる場合がございます。
完全受注生産品のため、発注後の返品はご遠慮をお願い申し上げます。
商品についてのご質問とお問い合わせ、御注文は下記のお問い合わせ欄をご利用ください。

 

故障の際の対応−故障機器を宅配便にてご送付いただきます。
本製品は安全用補助装置としてご利用ください。 万が一動作不良や誤作動によってもたらされた損害につきましては 原因に種類に関わらず弊社は責任を負うことはできませんのでご了承をください。

 

 

商品のお問い合わせ先はこちら。
株式会社 LIBERO (リベロ)
〒937-0811 富山県魚津市三田3507-2
TEL:0765-24-2816
FAX:0765-24-2793
post@anzen-mail.com

 

 

【個人情報の取り扱いについて】
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

 


商品のお問い合わせはこちら
商品のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

 

さらに詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください
さらに詳細な商品説明のホームページとお問い合わせはこちらをクリックしてください。

センサー分離タイプの利用方法

ケーブルを繋いで離れた場所にセンサーを設置する事ができます。
ケーブルを繋いで離れた場所にセンサーを設置する事ができます

 

 

ジョイント金具を使って複数のセンサーを設置できます。
ジョイント金具を使って複数のセンサーを設置できます

質問

質問 ケーブル単体の購入はできますか?
ケーブル単品での追加のご注文も承っております。

 

質問 犯警報装置に利用できませんか?
防犯用警報装置にもご利用いただけます。現地に電源は必要ありません。敷地の出入り口に張り巡らしたケーブルに不審者の足に引っかけて、傾斜センサー(感知機)が傾くと警報機が警報ブザーを鳴らして不審者を威嚇します。

 

 

土砂崩れ警報装置スーパーサッチャーへの質問記事一覧

関連リンク

page top